<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
日々のこと25☆明けましておめでとうございます!2017♪

霊界道を見て下さっている素敵な皆様、明けましておめでとうございます光

大変ご無沙汰していますが、お元気でしょうかニコッ

場所によっては初雪が降ったりの所もあるようですが、お身体には十分気をつけて、素敵な2017年をお過ごしください。 

去年は1月から腰痛(仙骨)に悩まされ、もうほぼ1年間、その腰痛との闘いでした。 
原因は外反母趾からくるものと、何年も悪い姿勢のままPCの前で仕事をし続けたものだと思われます。要は椎間板ヘルニアのようです。 

ただ、この痛みは母の念も影響していると思っています。 
家族の問題は私の一つの大きな悩みでもあり、今生の最後の大きな学びと課題となっているのは薄々感じていましたが、今年はいよいよその年に突入します。 

私はしっかりその学びと課題を受け止めて、導きに従って強く進んで行こうと思っています。 
まだまだこの世からの卒業が出来ない試されている魂です。逃げずにクリアしたい。そしてどうせもがくなら望み通りいいでしょう、「美しく」もがきたいと思っています。 

「美しくもがく」という言葉は今年流行った「君の名は」の劇中挿入歌「スパークル」の中の歌詞です。 

この歌詞すごいと思います。 

「まだこの世界は 僕を飼いならしてたいみたいだ 
望み通りいいだろう 美しくもがくよ」 

最初にくる歌詞なのですが、これを聴いた時鳥肌が立ちました。 
ああ、そうか、「美しく」、 
もがくのも魂にとって「美しく」あるべきなんだと。 

なのでどんな運命が待っていても、魂にとって「美しく」もがき、苦しみ、正しくありたいと思いました。 

具体的に「美しくもがく」とはどういうことなのか。 
自分に素直で、正直で、導かれた運命と向き合うことだと思っています。 

このような歌詞を書ける野田洋次郎さんはすごいです。 


毎年、年の初めには色々霊団から気付きを頂くのですが、今年は年末からサプライズゲストが! 

不動明王様が来てくださいました。 

私は以前より、今後の自分に取って必要なことの一つに「揺るぎない、何事にも動じない強い心」をと思っていたので、それを宇宙にお願いしていました。 

その強い心と、邪気と戦える精神を鍛えるために、不動明王様が来てくださったようです。 
特に今後その心と精神がとても大切になっていくと痛感してましたが、まさか不動明王様が来てくださるとは思ってもいなかったので、私にとって今年最初のありがたいビッグサプライズとなりました。 

どうしてそれが分かるのか? 
霊界道では何度か書いていますが、霊界は常に私たちに現世のものを使ってメッセージを送って来られます。霊界と直接会話が出来なくなくても、現世のもの(本の一節や、ドラマのセリフ、何気ない人からの言葉、色や数字など色々です)でメッセージを受け取ることが出来るのです。 

今回もそれでメッセージをくださいました。 
メッセージの受け取り方の参考になれば幸いです。 

2016年12月最初に、下の猫の素敵なイラストをネットで偶然見つけました。 



猫の浮世絵で有名な「歌川国芳」という江戸時代末期の浮世絵師は有名ですが、まさにその彼のような浮世絵チックな作品を書かれている現代のアーティストさんの作品。 

三重県出身の彫巴(ほりとも)さんで、刺青の彫師さんなんです。日本の伝統と刺青をアメリカで正しく広めたいと、単身アメリカに渡って、今はカルフォルニア州に住んでいらっしゃいます。 

私は刺青に関してはやはり怖いというイメージがあるのですが、彼の描く絵に彫れて。。。いや、惚れたのです。イラストとしても芸術なんです。 

私はその作品に一目惚れをし、彼の出している「Monmon Cats」という猫のイラスト集をオーダーしました。それが手元に届いたのが、12月末。A5サイズほどの小振りな本なのですが、しっかりしたハードカバーで、100頁以上に渡ってイラストと実際の刺青の写真も交えて説明がされていました。 

そのイラストの一つに目が止まりました。猫の背に剣を持った怖い顔の仏様が描かれている作品です。私は昔からお寺の入り口に立っている仁王像が怖くなく、反対に好きで、なぜか親しみを覚えていたので、そのイラストにも目が止まりました。 



そのイラストには<Fudō Myō-ō>と書かれていて、説明がありました。本は全て英語なので、最初<Fudō Myō-ō>ではピンと来ませんでした。「ふ、ど。。。みょーおー?」でもその下の説明を読んですぐ不動明王だ!と。 

もう鳥肌でした。すぐに「ああ、前からお願いしていた、不動の精神が身に付くようにと来てくださったのか」と思いました。また、今後は色々な邪気とも対峙することが出てくるので、負けぬよう来てくださったのだと感じています。 

彼の作品には、おどろおどろしい骸骨や、蛇、龍も描かれていて、閻魔様も出てきます。私はどれも親しみが持てて、怖いとは思わないので、縁があった本なんだと確信しました。 

さらに、彫巴さん自身、不動明王が大好きで、小学生の時から惹かれるものがあり、お参りもしていたそう。2011年には「IMMOVABLE−FUDO MYO-O TATOO DESIGN BY HORITOMO」という不動明王の刺青をそのまま使える書き下ろしの下絵や、歴史とデザインについて解説した本を出版していたと後で知りました。 

不動明王様が来てくださっていますよと教えるために、私の所に届いた不動明王様と縁がある人が出版した1冊の素敵な猫と浮世絵風の不思議なイラスト集。 

一生の宝物、お守りにしたいと思っています。 

話はそれで終わらなく、年が明けて2017年。私の命数の8日に久しぶりの友達と会うことになりました。数ヶ月に一度定期的に会おうと2年ぐらい前から始めた女子会です(実際のところ、おばさん会なのは言うまでもないです。笑) 

その中の一人は気功やヒーリングを仕事にしています。彼女と私は席が隣になったのですが、彼女が私に「すごい奇麗な水の波動を沙羅さんから感じるんだけど、これだけの奇麗な水の波動ってちょっと私感じたことがないんだけど」って言われたのです。私はその時に「たぶん龍神様のご加護があるのでそれでかな。龍神様は水の神様でもあるから」と言ったのですが、龍神様のご加護は前からなので、それほど強烈な気を絶えず出してるのかなとちょっと疑問に思っていました。 

それから数日後、違う友達の家に遊びに行くことになり、友達はかわいいチワワを飼っていました。私は犬も大好きなので、かわいい!となでなでしたかったのですが、チワワちゃんはなぜか吠えて、近づきたいみたいだけど、やっぱり怖いから吠えるという繰り返しで、全く私は触らせてもらえず^^; チワワは臆病なので、そういう性格なのかなと思ったのですが、帰り際に友達が「どうして吠えるんだろう。何か見えるのかな」って言ったのです。私は帰りの道すがら、その友達の言葉を思い出して、ふと、もしかして、不動明王様の姿または気迫に怯えたのかもと思いました。 

そして、家に帰って、上記二つの出来事の接点を見つけるべく、ネットで「不動明王 水」で検索をかけました。不動明王様のイメージは炎だったので水と接点があるのかどうか半信半疑でした。 

すると、関係があったのです。不動明王様を祀っている所では水をかけたり、滝や湧き水に関係した場所や伝説があることを知りました。水と切っては切れない神様だったのです。 

気を感じ取れる私の友達はその不動明王様の清い水の波動を感じたのかもしれません。やはり確かに来てくださっていて、チワワちゃんもその姿か気迫にビックリしてたのかなと思います。 

そんなこんなで、今年は気を引き締めて魂の修行をがんばります。 

皆様にとっても、今年が光多き年となりますようにぴかぴか(新しい) 
今年もどうぞよろしくお願いします。 


守護霊様、守護神様、ありがとうございます。 

 

 

日々のこと24☆クォーツクリスタル

我が家にクリスタルをお迎えしましたおてんきおてんきおてんき
私にとって人生で初めてのクリスタル水晶水晶水晶

ストーンのショップに入ったら直感ですぐに見たものにしようと思っていたのですが、入ってみるとクリスタルの棚には<クォーツクリスタル>と書かれていて、私が探してる「クリアークォーツクリスタル」がないと思ったのです。
店員さんに聞いたら、「クォーツクリスタルがそうです」とのこと。
そして初めてクリスタルという石の種類を真剣に見たのですが、私はクリスタルって無色透明だと思っていたのです。
そのショップにあったのは、カット水晶と小さい丸水晶なのですが、どれも中に割れたような傷みたいなのが無数にあってビックリしてしまいました。
実際はインクルージョンという、結晶になる過程で出来る不純物らしいのですが、私は全く無知だったので「え?大丈夫なのかな。。。」と思ってしまったのです。

占い師が使うような大きな丸い水晶もありました。
それは不純物が全く入ってないものでしたが、私はそんな大きな水晶は今は必要なかったので、小さくて丸い水晶と、カット水晶を買おうと思っていました。

でもそういういろんなことが疑問になってしまって、選ぶのに結局迷ってしました汗

最初小さい丸い水晶を手にとっていたのですが、どうしても丸い水晶で不純物が入ってるのに抵抗がありました。
なので、それは一旦置いて、カット水晶を見始めました。
でもどれがいいのかもう迷いすぎて決断出来ないと判断したので、値段で決めることにしました。
値段とは、私の命数である「8」になるものです。
1700円ぐらいのになってしまうかなと思っていました。
そうするとちょうど手に取った水晶の値段を見たら3500円と底に値段が貼ってありました。
3+5=8です!

中の不純物を見ると少し深緑ものも混じっていて、一瞬悩んだのですが、命数な値段で決心しました。

その水晶が写真のものですハート

「私のところへ来てくれてありがとう」開口一番に伝えました♪

家に帰ってから、一晩塩水に浸けて、南側の窓のところを置いて月光浴と塩水での浄化をしました。

次の日に奇麗に洗って、スピリチュアル専用の場所に置いています^^
手にすると強いぐらいのパワーを感じます。ちょっとぼーっとなるぐらい^^;
指導霊が「喜んでおる」と伝えてくれました。
このクリスタルも喜んでくれているんだと嬉しくなりました☆

以前パワーストーンで大変なことになったので、かなりの緊張と慎重になっていたのですが、今の所、嫌な脱力感がないので、たぶん本当に大丈夫なんだとは思います。

一生大切にしていきたいです光

日々のこと23☆追記

先ほど書いた「日々のこと22☆今年に入って」の後、瞑想ヒーリングをしたのですが、今日はその後オラクルカードを引こうと思いました。

瞑想前ややっている途中に必ず「引いてご覧」というメッセージが来る時があります。

今日はそんな日でした。

なので、瞑想後すぐにカードを引きました。
私はいつも1枚だけ引くのです。

その結果、初めて知る大天使カードが!
それも、私の決心した「日々のこと22☆今年に入って」への答えとも言うべきメッセージを下さいました。

引いたカードは大天使ラジエルの「Clairvoyance(透視能力)」。

*****
大天使ラジエルの守護分野は、錬金術、霊視力、聖なる魔法、秘儀に関する知識、示現、サイキック能力です。大天使ラジエルは秘儀、示現の方法、聖なる幾何学、そして量子力学に関する知識の理解助け、サイキック能力を活性化させ、見る・聞く・知るという能力のレベルを上げ、聖なる指針を感じやすくしてくれる存在でもあります。
*****

そして、そのカードのメッセージは:
私、大天使ラジエルは、あなたが天の愛をはっきりと理解することができるように、スピリチュアルな目覚めをもたらします。
あなたが持っている透視能力は、色々な形で現れていることでしょう。
何となくぼんやりとイメージが浮かぶ、夢、実際にある場所が気になる、オーラやエネルギー体が見える、幻影を見るなど、どの透視能力もすべてが美しく異なった形で現れます。
透視能力を楽しんで信頼してください。
ただ、愛を持って、透視した者を見るという意図をはっきり持ってください。
自分が見るものは愛あるものだけなのです。

私が占いを本格的に学ぶことへの助けをしてくださるようです。

さらに驚いたことに「水晶(クリアー・クォーツ)は大天使ラジエルの波長と同調し、透視能力をより強くします。」と書かれてあったことです!

私は今週末、念願だったクリスタルを買いに行く予定だったのです!
自分を待ってくれている良い石に出会えますようにと思っていたのですが、たぶん出会えそうです。
大天使ラジエル様が導いて下さるようです☆

こういうドンピシャな結果が出るので、いつも近くに霊団がいることを強く確信できるのです。

本当に感謝しかないです。ありがとうございます☆

 

*参考&抜粋サイト(感謝):

http://spiritualife2012.blog86.fc2.com/blog-entry-317.html

日々のこと22☆今年に入って

*mixiの日記と同じ番号に合わせています。

 

日記をご覧になっている方ももう少ないとは思いますが、自分の記録として残しておければと思います。

 

2015年12月31日から突然、左の仙骨が痛みだし、この半年仙骨の痛みを伴った腰痛と戦っています。

腰痛の意味するメッセージとしては、長年の不摂生を「体心より改善せよ」ということだと理解しています。
あとは母に関しても何か影響しているかもしれません。

 

ただ、全てのことは今後の自分に必要な益になることだと思っていますので、正直かなり痛みで落ち込んだりしてはいるのですが、それだけは信じれているが幸いです。
霊団を信じているので、どんなこともそこに意味があって、必ず自分に取って良いことになるからです。

 

実際、腰痛によって180度私の生活習慣が激変しました。
パソコンの前に座ることを減らし、背筋を絶えずピンと伸ばした状態にすること。
そして、食生活。
寝る前に必ずストレッチをして、瞑想ヒーリングをしています。
気が向くと週3回以上はウォーキングをすること、などです。

 

体重はほんと減って、昔の服が着れているのが嬉しいですが、腰は今も治療中で、治療した日から二日間はもみ返しなのか、腰がズンと痛んで、寝込むぐらいなのですが、がんばって戦っています。

 

高島易を何か決断に不安な時にやってみるのですが(ネットで簡単に出来るのでおすすめです)、1月と2月に3回ほど、この腰痛について占ってみたのですが、何度もやっても「長引く」「衰退の兆し」と出て、もう嫌になってそれからは全く占わなくなりました。

 

守護霊に聞いても、自分のこういうことはそこに学ぶべきことがあるので「大丈夫じゃ」しか言ってくれません。

でも、先日すごい気分の悪い夢を見て、その夢の意味を知りたくて久しぶりに占いをしてみました。「夢の意味は?」と聞きました。

その夢とは、歯が全てボロボロになっていて、すごい状態なんです。で、歯医者に行くのですが、医者が「大丈夫ですよ。奇麗に治りますよ」と言う夢なんです。でも私は夢の中でその医者の言葉が不安で一緒にいた母に再度聞くのです。母は「奇麗に治ると言ってたから大丈夫」って言うのです。そんな夢でした。

歯がボロボロというのは夢判断では基本良くないと思っていたので、その意味を不安になって占いで聞きました。

それも、新しく腰の治療で整骨院の予約をした次の日の夢でしたし。
何かこれは腰痛についての夢ではないかと思ったのです。

 

占いの結果は「最初は凶だが吉になる」と出ました。
夢の通りと言う訳です。たぶん腰痛に少し光が見えて来たのかなと思いました。

この腰痛で私は長年さぼっていた、瞑想ヒーリングとしてメディテーションを再開していて、そのメディテーションが色々導きを強めて下さっているのがすごくわかるのです。
やはりメディテーションはするべきだなと思います。

 

私は以前から、私独自の占いを作ってみたいと思っていました。霊団が必ず導いて下さると思っていました。でも具体的に何をどうしたらいいのか分からなかったのですが、今回の腰痛との戦い、メディテーション、そして占いという再確認によって、とりあえず自分がやってみたい占いからはじめてみようと思いました。

 

私の経験上、占いは基本のノウハウを身につけると、後は霊界がそれを基本に回答してくれるということ。占いの種類や絶対こうしないといけないというルールはありません。
要は、自分自身がどれほど霊界との絆を深くしているかという心の問題が重要ということ。

なので、基本を学んでから、独自へと繋がっていくと思っています。

 

まずは、本当にすごく当たる、筮法を自分でもやってみたいと思いました。以前から興味があったのですが、読み取るのが大変難しいので、頭の悪い私に出来るのか?と思っていました。

でも霊団の導きは「試してみなさい」みたいなんです。成功するしないは分かりません。

 

ネットでお伺いを立てる高島易ですら、すごい当たるんです。怖いぐらい。
そして、私が何度か看て貰っている先生の易のすごさ。
どちらも筮法です。

 

どちらがいいわるいはないのです。

占う本人次第で正しい答えが得られるからです。

 

なので、私は一番説明があって本も出てるものから、試してみたいと思っています。
筮竹やサイコロを使ったものなど、出来るものから勉強してやってみようと思っています。

ネットで出来る高島易でも十分なのですが、さらにもっと詳しく具体的な答えが知りたいと思ったのです。私の頭で読み解くことが出来るのかは分かりませんが、霊団の助けを借りて、やってみたいと思っています。

ここまで決心がつけたことはかなり遠回りしましたが、腰痛のお陰かもかもしれません。


*************霊界からのメッセージ*************

元気であるからわかることも
怪我をしてわかるものもある
どちらも平均してあることが望ましい

力とは己の持ってる力なるぞ
決して他人が持ってるものではない

生きる力は勇気であるぞ
身をもって体験することに意味があるのじゃ

精神を高め精進あるのみ

***************************************************

 

最初の3行は霊界から。
その後は指導霊からです。

 

守護霊様、清いお言葉ありがとうございます☆

 

 

2016年最初のメッセージ
**************霊界からのメッセージ*************

今ある幸せをかみしめながら 進んでいけばいい

限りない宇宙の力がきっとそなたの想いを助けてくれるであろう

想いとは通じるものであると知る事なるぞ

決して怯まず進んでいきなさい

がんばれとは言わない

ただ想いをもって進んでいけばいい

何事にも必ずそこに結果があるのだから

********************************************

新年明けましておめでとうございます。

霊界道を見て下さっている皆様へ2016年のメッセージをくださいとお願いしました。

タイプしながら泣いてしまいました。。。
私にもすごく強く感じるお言葉でした。

1行1行違う方々がお言葉を下さいました。
なので、少し文章の統一がありません。

その霊団の気持ちがとても嬉しくまた涙。
多くの方々が一緒に伝えてくださったお言葉です。

皆様にとって2016年が光多き素晴らしい年となりますように!

守護霊様、清いお言葉ありがとうございます☆




 
Vol. 89 愛の波動

1日1回何か一つでもいい、愛の波動を送りましたか☆ 

愛の波動とは見返りを求めない愛の祈りです。 

今日、あなたを清らかなエネルギーで包んでくれる植物に、愛の奉仕をしてくれる動物に、温かい愛情で支えてくれる家族に、勇気や励みをくれる友人に、暖かな日差しをくれる太陽に、潤いをくれる豊かな水に、爽やかな気持にさせてくれる風に、生きる活力をくれる自然の恵みに、身近で些細などんなことでもいい、愛の波動を送ってみましょう。 

そして、さらに出来るなら、日本に、世界に、地球に、愛の波動を送ってみてください。あなたの波動は宇宙にとっては小さい小さい波動かもしれません。されどそれは天に確かに響いています。あなたの波動はとてつもなく価値のある波動です☆ 

愛のドネーションはいつでもどこでも何回でもあなた次第です。そして波動を送る時は必ず笑顔で送って下さい。(^^) 

今日、何かに愛の波動を送りましたか☆

2007年02月03日

Vol. 88 我心 癒したまえ

********指導霊からのメッセージ****** 

己の悲しみ癒せぬ時は 

天を仰いで聞いてみよ 

あまつさへ 心の不安思うとき 

心配せぬな なるようになるじゃて 

「我心 癒したまえ」 

********************************** 

テーマなく聞いてみました。悲しみや不安を抱えている人がいたら、「わが心 癒したまえ」とお願いしてみましょう。その思いは必ず天に届きます。 

そして、私からも「あなたの心が癒されますように!」(^^) 

守護霊様清いお言葉ありがとうございます☆

2007年02月02日

Vol. 87 温情

*******指導霊からのメッセージ*********** 

温情とは  

相手を思いやる気持から生まれるものじゃ 

相手を許し 思いやる心こそ大切である 

***************************************** 

ここ数日「許す」という言葉が指導霊からのキーワードです。肩に力が入ってガチガチの方いませんか。相手を許すこともアリなのです。肩の力を抜いて、自分も含め許してみるのも大切なんですね。 

守護霊様清いお言葉ありがとうございます☆

2007年01月31日

Vol. 86 学びを貫く

*******指導霊からのメッセージ**************** 

自分が今まで経験の中で培った学びを 

信念として貫くこと大切なるぞ 

その学びは自信を持ってよいのじゃ 

そしてまた相手を許し自分を許すことも必要じゃて 

******************************************* 

前回のVol. 85のことを、頂いたコメントの事も含め、再度考えていたら、降ってきたメッセージです。私の気持ちにまさに答えてくださいました。 

守護霊様清いお言葉ありがとうございます☆
 

2007年01月27日

Vol. 85 課題の一つ

25日は反省しました。私が優柔不断で、今だ克服出来ないことの一つを再度戒められました。 

それは同調の言の葉です。>< 

人との関わりでは、自分はそう思ってなくても、相手の話の腰を折るのが悪いという気持ちから同調して「そうそう」と言ってしまう時があります。それが差しさわりのないものであればいいのですが、霊界道に反することであると即表面化して自分に返ってきます。 

25日はしてはいけない同調をやってしまったんです。自分でも「これはいけない」と思っているのについつい「そうそう」と・・・。 

今回の霊界道に反する言の葉はまさに「心無い偏見」です。要は見た目や仕事、学歴などで人を判断してしまうことです。 

その日は知り合いの方とランチを食べたのですが、その方が住んでいるマンションの上の住人がうるさいと話していたのです。うるさいことは迷惑なのでその通りなのですが、彼女は上の住人を見た目でも心無いことを言っていたのです。それは違うだろうと思いつつ、ついつい同調してしまいました。 

その日ランチが終わった後、買い物をしたのですが、全然私が悪くないのに、レジで並んでいて嫌な思いをしました。「あれ?なぜにこんな出来事が?」と最初は分かりませんでしたが、その夜、口の中が切れているのに気付き、そこから今日の嫌な出来事も納得がいったのです。 

私は過去によくない言霊を発すると、すぐに口の中を怪我していました。全く怪我する理由がないのに不思議に口の中が切れていたり、血だまが出来ていたりと痛いのです。そして因果応報的な出来事が起こります。 

今回も同じことが起こりました。ランチで知り合いの方の心無い偏見に私が同調したことへの代償だったのです。それはカルマを生んだことへの因果応報であり浄化さすための現象でもあるのです。 

ほんとうにこういう同調は今後絶対にやめないとと心底心に誓う私でした。 

ただ、魂的にステージが上がっていくと、おのずと心無い悪口や偏見、また不満ばかりを言っている人達との関わりが少なくなってくることです。以前はそういう友達もいましたが、不思議と疎遠、向こうから連絡が途絶えたりと縁がなくなってきています。 

しかし、ほんとうに反省の1日でした。>< 


2007年01月27日