<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Vol. 12 「NANA」
「NANA」を観た

奈々に私を重ね ナナに妹を重ねた

必要な時 惹かれあう二つの光

途切れることない輪廻の迷路で 互いのルートは遠くても

ドットを散らした 同じ星空

手をかざし 光と闇がシンクロしていく


違う時代 違う場所 性別を超え 転生はくり返し

続く苦しみの海に溺れ 深海に沈む自分を見る時

再びあなたと出逢え 溢れ出す 想いの連鎖

摩天楼な記憶の糸を手繰り寄せ 互いを感じ 覚醒する

そして二人のNANAは どこかの世界で一つになる

by Sarah★彡


最近になって映画「NANA」を見ました。
レビューでは評価が良くなく、コミックの方がいいという意見。
私はコミックを読んだことがなく、レビューも良くないので、
今まで見る機会がありませんでした。
でも、先日たまたま見ることとなり、
コミックの先入観なしで見たのですが、
ツインソウルの妹と自分を重ねていました。
とても素敵な作品だと思いました。
なので、妹との関係を映画と重ね、作ってみました。

 

2006年05月29日

Vol. 6 思いやりの嘘
最近のニュースは目を背けたくなる事件や災害ばかりで、
心が痛くなる。
戦争も終わることがない。

なぜ人は人を殺すのだろう。

そう考えると、人類の歴史って振り返ってみると、
人殺し、戦いの歴史ではなかったか。

金と名誉、地位や権力、そういったものに溺れた人々が
主導権を握り、公然と戦争という名の人殺しをする。

嘘八百を並べ立てて、戦争をするきっかけを作る。
メディアもそれに加担し、時には権力に屈し、
圧力から真実を語ってくれず、嘘の報道を公然とする。

なんと汚い嘘だろう。

嘘をつくなら
思いやりの嘘をつこう。
愛のある嘘をつこう。

そして、お金、名誉、地位や権力があるなら、
それを建設的に使おう。愛の為に使おう。

 

2005年08月25日

Vol. 4 愛に乗る
「波に乗る」という言葉があるけど、サーファーが使う言葉。
でも、それって愛にも言えるのかなって思う。

サーファーは波に乗れた瞬間、空を飛んでいる気分になるとか。

愛に乗れた時もたぶん至福の気分を味わえると思う。

ボードを漕いで、今だと思った瞬間、思いっきり愛に乗ろう。
思いっきり愛の風を感じよう。

自分が愛されていること、一人ではないこと、
親がいて、兄弟姉妹がいて、夫がいて、妻がいて、
子供がいて、孫がいて、お爺ちゃんもお婆ちゃんもいて、
友達もいる。

さらに愛に乗れたら、動物がいて、植物がいて、地球がいて、宇宙もいる。

もっともっと愛に乗れたら、先祖がいて、守護霊がいて、天使がいて、そして、原点の自分自身がいるってことに気付くよ。

もっともっとみんな愛に乗ろう。
きっと今まで見えなかった、感じられなかった、何かを見つけることができるよ。

 

2005年08月21日