<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Vol. 42 コーヒータイム2☆

ちょっと先週の1週間は小さいですが、浄化週間だったみたいです。色々さらなる学びがありました。今はすっきりしております。(^^) 

先日TVでタトゥーのことをやっていて、入れ墨のことですが、ふっと、私がもし入れるなら背中の肩に四葉のクローバーがいいな...なんて思っていて、でもやっぱりせっかく頂いた身体に傷を付けるなんて罰当たりなのかなと自問自答していました。まして私はピアスが合わなくて、数年前に断念して閉じていて、霊的にはどうなんだろうと思っていました。 

そしたら、入れ墨やピアスのようなボディーオーナメントですが、することに対しては自由意志(この自由意志ってのが結構怖いんですけどね。^^;)であるが「チャクラにだけは気をつけよ」とメッセージがありました。 

チャクラとは身体の中心にある7つのエネルギー部分のこと。 

チャクラでは私は苦い思い出あります。これは次の日記でお話できればです。 

その前にサイトの自分の体験談を更新していかないと。それもがんばります☆


2006年12月12日

Vol. 27 コーヒータイム☆
ちょっと一休みなお話。私と素敵な守護霊とのちょっとしたやり取りです。

2002年の2月に私は39度3分という大人になって初めての高熱にうなされました。一人暮らしなので、ここまま体温が上がっていったらやばいなと思い救急車〜って思ったんですが、同じアパートに住んでいるお隣さんが、薬を買って来てくれたり、アパートの1階がドクターで、週末だったんですが、診に来てくれたりで、なんとか熱は引いていきました。

高熱が出るって霊的浄化や霊的に向上する時に起こる現象でもあるとはその後知ったんですが、私はあの風邪以来、絶対にもう風邪は引かない!って思ったんです。私って海外旅行しても時差ぼけってならないんです。以前酷い時差ぼけになってから二度と時差ぼけはごめん!ってならないように調整することが出来るんです。とにかく私って一度嫌って思うと根性でそうならないようにがんばります。

そんな私なので、2002年以降も霊的向上にて身体の浄化が必要なのに私が全然対抗して風邪を引かないようにするので、守護霊は頭を抱えてたみたいです。それで手段選ばずで、「蕁麻疹」で浄化させる方法へ持って行きました。疲労とストレスが貯まると「蕁麻疹」が発症するようになりました。毒素を皮膚から出すってことですね。でも私はそれもナチュラルな方法で簡単に治してしまうんです。その方法を知ったから。浄化ってある程度の期間/日数が必要みたいで、すぐに治ってしまうのは完全に浄化することが出来ないんです。またまた守護霊は「これじゃいかん」って頭を抱えていたんです。2007年、来年はほんとに私にとって魂の階級を上げてないといけない年のようで、それまでに完全に浄化してないとダメだったから。

でもやっぱり私は自分で仕事しているので、病気ってしてられないんです。(;;) それに体調が悪いって辛いですよね。それには耐えられないので、浄化やだやだ〜だったんです。そんな私に呆れた守護霊は「もう待てん」って今年は初めから、体調が悪いの連続!最初は目の不調から始まって、4年振りの風邪(やっと引きました。笑)それも咳が2ヶ月も止まらなくて...。やっと完全に治ったと思ったら、やはり蕁麻疹。(あ〜これ書いていて、今全身に蕁麻疹が出ている夢を見ていた事を思い出しました。苦笑)ほんとに顔以外全身に出るんですよ。蕁麻疹は2年に一度ぐらいずつで発症するんですが、また前回と同じようにすぐに治る治療をしたんですが、今回はなんと!全く効果なしだったんです。普段でも薬を飲まないしビタミン剤も飲まない私が、生活に支障が出だしたので、泣く泣く薬で発症を抑えることに...。徐々に薬を減らしていって、完全に治ったのは2ヶ月後、9月中旬でした。急性蕁麻疹でした。

まあ、そんなで守護霊はかなり私をこの1年できれいにしてくれて、魂も階級が上がっているようです。私自身も心の思考に変化があるのが手に取るように分かるので。なので、霊界道のこの日記も再開する方向へ動いたということです。

私は辛かったけど、守護霊も「頑固もの!」って思っていたと思います。苦笑

そして、二日前の「Vol. 25 ハル」の日記のことです。私の霊界での名前が「ハル」って話ですが、私がなんでこんなことを急に?ってずっと言っていたら、「おまえが知りたいって言ったからじゃ」って返事が来たんです。「へ?私聞いてないよ。聞いたのは守護霊の、あなたのお名前なんですか?ですよ」。それから「聞いた」「聞いてない」としばらく押し問答...。

で、結果はやっぱり私の潜在意識の中で聞いていたみたいなんです。 それも聞き方が「自分の名前は?」ではなく、「ハルって誰?」って聞き方だったみたいです。ここ数ヶ月ハルに強く惹かれると書きましたよね。そこなんです。どうしてハルに惹かれるんだろうってことをしっかり守護霊は聞いて下さっていて、「界而」って教えてくれたんです。

と、日々こんなSarah★彡と呆れながらも護り続けてくれる私の守護霊とのやり取りでした。
 

2006年11月28日